スポンサードリンク

「ピノキオ」(피노키오)~主人公タルポの名言


【名言】

「진실은 여기저기 조각처럼 흩어져서
그 모습을 우리에게 온전히 다 보여주진 않는다.

우리가 찾은 그것이 진실이 아닐 때
진실은 우리에게 아주 사소하고 작은 신호를 보낸다.

그것은 바로 의심이다.

완벽해 보이는 진실에
어울리지 않는 사소한 조각, 의심.

그 의심을 접는 순간
진짜 진실은 그 모습을 감추고 만다.

보이는 게 다가 아니다.」

(「ピノキオ」第6話より)


【ハングル解説】

紹介した主人公タルポの言葉を
日本語に翻訳してみました。

「真実は、かけらのようにあちこちに散らばり、
その姿を我々にありのまますべてを見せてはくれない。

私たちが探し出したものが真実でないとき、
真実は、我々にごくわずかな小さい信号を送る。

それは、疑心にほかならない。

完璧に見える真実に
似つかわしくないわずかなかけら、疑心。

その疑心をひっこめた瞬間
本当の真実は、その姿を隠してしまう。

見えるものがすべてではないのだ」


■온전히について

「ありのまま」と意訳しましたが、
「온전히」は形容詞「온전하다」の副詞形で、
本来の意味は、「欠けたところがなく完全に」です。

■바로について

「바로」は副詞で、
「まっすぐに」や「正しく」という意味でよく使われますが、

ここでは、それこそまさにという
強調の意味で使われているので、
「にほかならない」と訳しました。


【全体のあらすじ】

ピノキオは、火災事故の偏見報道により
家族を失ってしまった少年の姿を描いたドラマです。

主人公の少年であるキ・ハミョンは、事故に巻き込まれますが
母と共に海へ飛び込んだことで助かります。

島の住人であるチェ・ゴンピルによって助けられ、
一命をとりとめるのでした。

後にハミョンはゴンピルの亡き長男タルポとして生きることとなり、
ヒロインのチェ・イナと出会います。

いろいろな驚きがある中、
一同はともに暮らすこととなりました。

数年後、タルポはイナに対して
恋心を寄せるようになりました。

しかしイナの母親は、なんと偏見報道でタルポの一家を
地獄に叩き落したソン・チャオクその人だったのです。

成長して高校を卒業し、イナは就職活動を行いながら
記者を志すようになりました。

タルポも彼女と同じく一緒に記者を目指すようになりますが、
イナは彼が自分に好意を抱くことに気づきます。

そのことが原因となり、イナは
ピノキオの症状が止まらなくなってしまうのです。

さらに記者として見習いの立場でありながら、
真の報道とは一体どのようなものかを考えさせられるのです。

二人に待ち受けている過酷な運命ですが、
果たしてどう生きていくのでしょうか。

非常にシリアスで、デリケートなドラマになっています。


【見どころ】

ピノキオというタイトルから、
観るまでは韓国ドラマのイメージはありませんでした。

しかし人物の名前や顔立ちはもちろん、
偏見報道など韓国社会の問題が描かれているので納得です。

人間模様もそうですが、
問題を抱える社会を風刺した内容には素直に感心です。

偏見報道によって被害を受けた少年ハミョンは、
タルポとして記者を目指します。

ヒロインのイナも記者志望ですが、
記者を目指すうえで致命的とも言える問題が発覚します。

作品を観て、何故こうも辛いことばかりを
神様は試練として与えるのかと思わさせます。

報道のあり方について考えさせられるのが見どころですが、
韓国だけでなく日本でもひどい偏見報道があります。

特定の議員や政党をやたら厳しく悲観し、
別の勢力に都合の良い報道をすることが問題視されています。

作中ではタルポが遭った火災事故について、
偏見報道がなされるのです。

人生を狂わされた彼があえて記者の道を進む姿が、
真実とは何かを各々が考えるきっかけとなり見どころと言えますね。

また作中には、イナが患う
ピノキオ症候群と呼ばれる疾病が存在します。

嘘をつくと異変が出る疾病ですが、
記者の立場として何故それが悪いことかを
考えながら見るとより面白いですね。


「ピノキオ」は、『dTV』か『U-NEXT』で視聴できますよ。

関連記事

テーマ : 韓国ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : ピノキオ

コメントの投稿

Secre

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
Information
ブログランキング

にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ