スポンサードリンク

韓国語の「得る」-コドゥダとオッタはどう違う?


今回は、「得る」を意味する単語の
「거두다」(コドゥダ)と「얻다」(オッタ)
を比較してみます。


まず、辞書でそれぞれの単語の意味を確認してみましょう。


■「거두다」(コドゥダ):他動詞

1 (散らかっているもの・洗濯物などを)取り入れる,取り込む.
2 (収穫・成果・勝利などを)収める,得る.
3 (金・物などを)取り立てる,徴収する; (物を)集める.

~他


■「얻다」(オッタ):他動詞

1 もらう,いただく.
2 (信用・慰めなどを)得る,受ける,(許可・承認などを)得る.
3 (勝利・利益などを)得る,占める.
4 (勇気・自信などを)持つ,得る.
5 獲得する,(夫・妻・婿などを)迎える.

~他

 ※小学館朝鮮語辞典より


【解説】

「거두다」と「얻다」の違いは、
何かを得る前に、努力した過程や代価を支払う過程があるかないか
という点にあります。

「얻다」は、努力や代価があってもなくても関係なく
単純に何かを得ること、手に入れることを意味します。

それに対して「거두다」は、
努力した結果、あるいは代価を支払った結果として
何かを得たという場合にのみ使われます。


以下に例文を記載しておきます。


【どちらも使える例】

동생은 학기말 시험에서 좋은 성적을 거두었다/얻었다.
弟は学期末試験で良い成績を得た。


【「얻다」(オッタ)が適切な例】

타고난 신분 때문에 그는 큰 명예를 얻었다.
生まれつきの身分のために彼は大きな名誉を得た。

関連記事

テーマ : 韓国語
ジャンル : 学校・教育

tag : 韓国語 得る

コメントの投稿

Secre

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
Information
ブログランキング

にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ