スポンサードリンク

韓国語の「支払う」-カプタとムルダはどう違う?


今回は、「支払う」を意味する単語の
「갚다」(カプタ)と「물다」(ムルダ)
を比較してみます。


まず、辞書でそれぞれの単語の意味を確認してみましょう。


■「갚다」(カプタ):他動詞

1 (借りていた米・金などを)返す,返済する,償う.
2 (恩に)報いる,(恩を)返す.
3 (恨みを)晴らす,(仇(あだ)に)報いる.

■「물다」(ムルダ):他動詞

1 (税金・罰金などを)支払う,納める.
2 弁償する.
3(中国で) (代金などを)支払う.

 ※小学館朝鮮語辞典より


【解説】

「갚다」(カプタ)の基本的な意味は、
人からもらった物やしてもらったことに対して、
少し時間がたったあとに、それに該当する値の代価を払ったり、
償ったりして返すことです。

「물다」(ムルダ)の方は、
自分が人に被らせた損害や、自分が犯した過ちに対して、
それを元の状態に戻したり、それに該当する値のお金を出す
というのが基本的な意味になります。

どちらかというと、「물다」の方が違法行為に関して使われることが多く
借金やつけなどに対しては「갚다」が使われることが多いようです。


以下に例文を記載しておきます。


【「갚다」(カプタ)が適切な例】

꾸었던 돈을 전부 갚았다.
借りていたお金をすべて支払った。


【「물다」(ムルダ)が適切な例】

교통 법규를 지키지 않아 벌금을 물다.
交通法規を守らず、罰金を支払った。

関連記事

テーマ : 韓国語
ジャンル : 学校・教育

tag : 韓国語 支払う

コメントの投稿

Secre

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
Information
ブログランキング

にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ