スポンサードリンク

韓国語の「こする」-カルダとムンチルダはどう違う?


今回は、「こする」を意味する単語の
「갈다」(カルダ)と「문지르다」(ムンチルダ)
を比較してみます。


まず、辞書でそれぞれの単語の意味を確認してみましょう。

■「갈다」(カルダ):他動詞

1 (刃を立てるために)研ぐ.
2 (墨などを)擦(す)る.
3 磨く.
(1) こすってつやを出す.
(2) 切磋琢磨(せっさたくま)する.
4 すり下ろす.
5 ひく,すり砕く.


■「문지르다」(ムンチルダ):他動詞

こする.


 ※小学館朝鮮語辞典より


【解説】

「갈다」(カルダ)にはいろんな意味がありますが、
「こする」という意味で使われる場合、「문지르다」(ムンチルダ)と同じように
ある物に対して別の物をあててこすりながら摩擦させることを意味します。

「문지르다」(ムンチルダ)と違うところは、
こすられる側の物の性質です。

「갈다」(カルダ)の場合、
こすられる側の物は必ず硬い物でなければいけません。

「문지르다」(ムンチルダ)にはそのような制限はなく、
服や皮膚のような柔らかいものに対しても使うことができます。


以下に例文を記載しておきます。


【どちらも使える例】

나무를 사포로 갈다/문지르다.
木を紙やすりでこする。


【「문지르다」(ムンチルダ)が適切な例】

바지에 기름 묻은 손을 문지르다.
ズボンに油のついた手をこする。

関連記事

テーマ : 韓国語
ジャンル : 学校・教育

tag : 韓国語 こする

コメントの投稿

Secre

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
Information
ブログランキング

にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ