スポンサードリンク

韓国語の「ぬらす」-チョクシダとチュギダはどう違う?

今回は、「ぬらす」を意味する単語の
「적시다」(チョクシダ)と「축이다」(チュギダ)
を比較してみます。


まず、辞書でそれぞれの単語の意味を確認してみましょう。


■「적시다」(チョクシダ):他動詞

1 浸す,ぬらす.
2 貞操を奪う.


■「축이다」(チュギダ):他動詞

湿らせる,ぬらす,水気を与える.


 ※小学館朝鮮語辞典より


【解説】

まず「적시다」(チョクシダ)の基本的な意味は、
物の表面全体を水で濡らしたり、物の中にまで水が浸み込むようにさせることです。

どっぷり水につけるようなときは
「적시다」(チョクシダ)を使いますね。

「축이다」(チュギダ)の基本的な意味は、
水気のない物に比較的少量の水を吹き付けたりすることです。

完全に水にひたすような場合には使わず、
霧吹きで吹きかけるようなときによく使います。


以下に例文を記載しておきます。


【「적시다」(チョクシダ)が適切な例】

녹을 닦으려고 철판을 물에 적시다.
さびを磨こうと鉄板を水に浸す。


【「축이다」(チュギダ)が適切な例】

분무기로 천을 축인다.
霧吹きで布を湿らす。

関連記事

テーマ : 韓国語
ジャンル : 学校・教育

tag : 韓国語 ぬらす

コメントの投稿

Secre

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
Information
ブログランキング

にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ