スポンサードリンク

韓国語の「刈る」-カッタとペダはどう違う?

今回は、「刈る」を意味する単語の
「깎다」(カッタ)と「베다」(ペダ)
を比較してみます。


まず、辞書でそれぞれの単語の意味を確認してみましょう。
■「깎다」(カッタ):他動詞

1 削る,表面を薄くそぎとる.
2 (髪・毛・草などを)そる,刈る.
3 (予算などを)削る,削減する; 値切る,(値段を)まける.
4 (面目・名誉などを)そこなう,傷つける.
5 (卓球・サッカーなどで)スピンをかける.
6 (果実の皮を)むく.


■「베다」(ペダ):他動詞

1 (刃物で)切る,刈る,断つ.
2 首にする,解雇する,辞職させる.


 ※小学館朝鮮語辞典より


【解説】

「깎다」(カッタ)は、比較的大きくて頑丈な物の一部を
刃物などで切り取ることを意味します。

切り取る道具はやいばがあるものになりますが、
必ずしも刃物でなければならないということはありません。

例えば、カンナとかヤスリなどにも使えます。

ニュアンスとしては、
一度にバッサリ切るというよりは、
同じ動作を何度も繰り返しながら切り取るかんじですね。


「베다」(ペダ)の場合は、
やわらかい物を刃物で切ったり削ったりすることを意味します。

「깎다」(カッタ)と異なる点としては、
切る道具が必ず包丁やナイフのような刃物でなければいけないことや、
一度にバッサリと切るときにも使えるということですね。



以下に例文を記載しておきます。


【「깎다」(カッタ)が適切な例】

줄로 쇠를 깎다.
ヤスリで鉄を削る。


【「베다」(ペダ)が適切な例】

식칼로 야채를 썰다가 손가락을 베었다.
包丁で野菜を刻んでいて指を切った。

関連記事

テーマ : 韓国語
ジャンル : 学校・教育

tag : 韓国語 刈る

コメントの投稿

Secre

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
Information
ブログランキング

にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ