スポンサードリンク

韓国語の「かゆい」-カリョプタとクンジロプタはどう違う?

今回は、「かゆい」を意味する単語の
「가렵다」(カリョプタ)と「근지럽다」(クンジロプタ)
を比較してみます。


まず、辞書でそれぞれの単語の意味を確認してみましょう。
■「가렵다」(カリョプタ):形容詞

1 かゆい.
2 みみっちい,けちくさい.


■「근지럽다」(クンジロプタ):形容詞

1 (皮膚が)むずがゆい.
2 何かしたくてたまらない,じれったくてむずむずする.


 ※小学館朝鮮語辞典より


「가렵다」(カリョプタ)は、
ある外的な原因によって体の皮膚を
指か何かで具体的に掻きたくなることを意味します。

それに対して「근지럽다」(クンジロプタ)は、
心理的な要因など、内的な原因によって体がむずむずすることを意味しますが、
外的な原因の場合でも、掻くほどではないがくすぐったいことを意味します。

蚊に刺されてかゆいという場合は、
外的な原因で具体的に掻きたくなっているので
「가렵다」(カリョプタ)を使いますね。

服の中に虫が入り込んでくすぐったいという場合は、
「근지럽다」(クンジロプタ)を使います。

かきむしりたいほどかゆいときは「가렵다」、
くすぐったい、むずむずするときは「근지럽다」
を使うということですね。


以下に例文を記載しておきます。


【どちらも使える例】

머리가 가렵다/근지럽다.
頭がかゆい。


【「근지럽다」が適切な例】

개미가 옷 속에 들어와 몸이 근지럽다.
ありが服の中に入ってきて体がむずかゆい。

関連記事

テーマ : 韓国語
ジャンル : 学校・教育

tag : 韓国語 かゆい

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
Information
ブログランキング

にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ