スポンサードリンク

韓国語の「すばらしい」-モシイッタとモッチダはどうちがう?


今回は、「すばらしい」という意味の
「멋있다」(モシイッタ)と「멋지다」(モッチダ)
を比較してみます。

「멋있다」と「멋지다」は、
主に、二つの点が異なります。

まず一つ目は、
容姿や行動に対して使われる場合です。

「멋있다」は、客観的に見てすばらしい、誰が見てもすばらしい
というニュアンスになり、

「멋지다」は、主観的に見てすばらしい、自分から見てすばらしい
というニュアンスになります。


もう一つの点は、
「멋있다」が外見や行動のような
目に見えるものに対して使われるのですが、

「멋지다」はそれだけでなく、
ある人の生き方や考え方などのような
内面的なことに対しても使うことができます。


それでは例文です。


【どちらも使える例】

멋있는/멋진 자전거를 갖고 싶다.
かっこいい自転車がほしい。


【「멋지다」が適切な例】

그 때 멋진 생각이 떠올랐습니다.
その時、すばらしい考えが浮かびました。

関連記事

テーマ : 韓国語
ジャンル : 学校・教育

tag : 韓国語 すばらしい

コメントの投稿

Secre

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
Information
ブログランキング

にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ