スポンサードリンク

韓国語の「切る」-クンタとチャルダはどうちがう?


今回は、「切る」という意味の
「끊다」(クンタ)と「자르다」(チャルダ)
を比較してみます。

まず、辞書を確認してみましょう。

「끊다」(クンタ):他動詞

1 切る,断つ.
(1) 切断する
(2) 遮断する
(3) (電話などを)切る

……ほか


「자르다」(チャルダ):他動詞

1 切り離す,切断する,切る,切り落と
2 (言葉・仕事などの)区切りを付ける,けりを付ける
3 《목을 자르다の形で》 解雇する,首を切る


 ※小学館朝鮮語辞典より



「끊다」の基本的な意味は、
長く連続しているものを切断するということです。

糸やひものようなものを、一気に切るというイメージですね。
続けていた仕事や習慣をやめるときにも使うことができます。

「자르다」の基本的な意味は、
鋭利な刃物や手などで物を二つに切り離すということです。

髪の毛を切るというときに使う場合は、
長い髪を切ったというニュアンスが強くなります。

もともと短かった髪を切るときは、
「깎다」(カクタ)を使うことが多いですね。



それでは、
例文を見てみましょう。


【「끊다」」が適切な例】

실을 가위로 끊다.
糸をはさみで切る。


【「자르다」」が適切な例】

빵을 칼로 자르다.
パンをナイフで切る。


関連記事

テーマ : 韓国語
ジャンル : 学校・教育

tag : 韓国語 切る

コメントの投稿

Secre

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
Information
ブログランキング

にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ