スポンサードリンク

韓国語の「明るい」-パクタとファナダはどうちがう?


今回は、「明るい」という意味の
「밝다」(パクタ)と「환하다」(ファナダ)
を比較してみます。

まず、辞書を確認してみましょう。


「밝다」(パクタ):形容詞

1 (光・色が)明るい
2 (性格・見通しなどが)明るい
3 (物事に)通じている,明るい,詳しい

……ほか


「환하다」(ファナダ):形容詞

1 明るい
2 (布の織り目などが)透けて見える
3 (前方が)ぱっと開けている,見通しがいい
4 (物事に)明るい,精通している,通じている,詳しい

……ほか


 ※小学館朝鮮語辞典より


上記の辞書の意味を見て分かるように、
この二つの単語は、「光が明るい」や「物事に精通している」
という意味が共通しています。

しかし、それぞれ若干使い方に制約があるんですね。

まず、「光が明るい」という意味で、
「視野が明るい」などのような空間的なことに対しては、
「밝다」を使うことはできず、「환하다」を使うことになります。

また、「物事に精通している」という意味では、
「밝다」の場合、詳しいということだけでなく、
それに対して上手にできるという意味でも使うことができるのですが、
「환하다」は、詳しいという意味でのみ使われます。



それでは、
例文を見てみましょう。


【どちらも使える例】

등불이 밝다/환하다.
灯火が明るい。


【「밝다」が適切な例】

그는 예의 범절에 밝다.
彼は礼儀正しい。


【「환하다」が適切な例】

높은 산에 오르니까 시야가 환하다.
高い山に登ると視野が明るい。
関連記事

テーマ : 韓国語
ジャンル : 学校・教育

tag : 韓国語 明るい

コメントの投稿

Secre

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
Information
ブログランキング

にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ