スポンサードリンク

連結語尾「-기에」について

今回は、「~するので」や「~するから」を意味する連結語尾「-기에」についてです。
「-기에」は、
語尾「기」と助詞「에」が組み合わさったもので、
主に文章で使われる連結語尾です。

あとにくる節の原因や理由、根拠を表わすのですが、
命令文や勧誘文の前には使えません。

 ○ 맛있어 보였기에 동생한테 주려고 사 왔다.
  おいしそうに見えたので、弟にあげようと思って買ってきた。

 × 맛있어 보였기에 사 와라.
  おいしそうに見えたので、買ってきなさい。

少し言い換えると、「-기에」が使われるのは、
あとの節の主語が話し手になるときです。

命令文だと、あとの節の主語が「命令される人」になるので使えない、
ということになります。


ちなみに、
「-기에」と似た意味をもつ語尾に「-아서/-어서」がありますが、
こちらは、このような制約がないんですね。

例えば、
「花がきれいなので、友人が買いました。」
という文章を韓国語にした場合、

こちらは○ですが、
꽃이 예뻐 친구가 샀어요.

こちらは×です。
꽃이 예쁘기에 친구가 샀어요.


以上、連結語尾「-기에」についてでした。
関連記事

テーマ : 韓国語
ジャンル : 学校・教育

tag : 韓国語

コメントの投稿

Secre

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
Information
ブログランキング

にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ