スポンサードリンク

推量・意図を表す補助語幹「겠」と「ㄹ 것이다」

推量・意図を表す補助語幹「겠」と同様に、
「ㄹ 것이다」も推量や意図を意味しますね。

意図を意味する場合は、この二つに大きな違いはないのですが、
推量の意味のときには、けっこう明確な違いがあるので、紹介したいと思います。
まず結論から言うと、
「겠」は話し手自身の主観的な判断によって推量するときに用いられ、
「ㄹ 것이다」は客観的かつ一般的な事例によって推量するときに用いられます。

主観的な判断なのか、客観的な判断なのかの違いですね。

いくつか例文をあげてみましょう。

 오늘 밤에 비가 오겠다. 今晩、雨が降りそうだ。

これは夕方の空模様を見て、話し手が判断して語っている例です。

 오늘 밤에 비가 올 것이다. 今晩、雨が降るだろう。

こちらは天気予報などを見聞きして語っている例ですね。


それでは、逆に日本語から考えてみましょう。

「私は、あなたに会うと、うれしくてたまらない」

これはどちらを使うでしょうか?


うれしいのは話し手の主観的な思いなので「겠」が使われます。
韓国語にするとこうなります。

 나는 당신을 만나면 좋아 죽겠어.


これが「ㄹ 것이다」になると、
ちょっと違った意味の文章になります。

 나는 당신을 만나면 좋아 죽을 것이다.

「私は、あなたに会えば、死ぬほど喜ぶだろう」という意味になりますね。


以上、補助語幹「겠」と「ㄹ 것이다」の違いについて紹介しました。
関連記事

テーマ : 韓国語
ジャンル : 学校・教育

tag : 韓国語 補助語幹

コメントの投稿

Secre

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
Information
ブログランキング

にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ