スポンサードリンク

韓国語の「壊す」-プスダとケトゥリダはどうちがう?


今回は、「壊す」という意味の
「부수다」(プスダ)と「깨뜨리다」(ケトゥリダ)
を比較してみます。

まず、辞書を確認してみましょう。


「부수다」(プスダ):他動詞

1 割る,砕く
2 壊す,つぶす,破る


「깨뜨리다」(ケトゥリダ):他動詞

: 割る,砕く,壊す


 ※小学館朝鮮語辞典より



まず「부수다」の基本的な意味ですが、
比較的固い物や様々な部分から構成されている物を
ばらばらにして使えない状態にすることです。

「깨뜨리다」は、
ガラスのような固く凝結した物に
ひびを入れさせたり、ばらばらにする
というのが基本的な意味になります。

この二つの単語の違いは二つあって、
ばらばらにした一つ一つの物が機能を失っているのか保ったままなのか、
そして、人間関係において起きる出来事にも使えるのか使えないのか
ということです。

ばらばらにされた結果、
全体も一つ一つの物も使えなくなるのが「부수다」ですが、

「깨뜨리다」は全体だけが使えなくなるだけで、
一つ一つの物については問題にされません。

それから、約束を破るというような人間関係に起きることに対して、
「깨뜨리다」は使いますが、「부수다」は使いません。



それでは、
例文を見てみましょう。


【「부수다」が適切な例】

대포로 다리를 부수다.
大砲で橋を壊す。


【「깨뜨리다」が適切な例】

계약을 깨뜨리다.
契約を破る。
関連記事

テーマ : 韓国語
ジャンル : 学校・教育

tag : 韓国語 壊す

コメントの投稿

Secre

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
Information
ブログランキング

にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ