スポンサードリンク

韓国語の「たたむ」-ケダとチョプタはどうちがう?


今回は、「たたむ」という意味の
「개다」(ケダ)と「접다」(チョプタ)
を比較してみます。

まず、辞書を確認してみましょう。


「개다」(ケダ):他動詞

(衣服・布団などを)畳む


「접다」(チョプタ):他動詞

1 折る.
(1) (布・紙などを)畳む
(2) (広げた物を)折り畳む,畳む
2 (自分の考え・主張を)当分控えめにする,ひっこめる
3 (自分より目下の者に対して)大目に見てやる,利益を与える


 ※小学館朝鮮語辞典より



まず「개다」の基本的な意味としては、
床に広げられているものや、無造作に広がっているものを
おりたたんだり、重ねて狭い空間に置けるようにする
ということです。

次に、「접다」の基本的な意味は、
面積のある比較的薄い物を一定の線を中心に
片方の面に他の面を合わせて重ねるということになります。

この二つの単語で異なる点は
たたむ物と前提条件です。

「개다」は布団や服、靴下のようなものにだけ使われ、
「접다」は面積をもつ物に対して広く使われます。

そして、「개다」がたたんだ物を
どこか狭い所に置くことを前提としてたたむのに対して、
「접다」は必ずしもそのような前提はありません。



それでは、
例文を見てみましょう。


【「개다」が適切な例】

장에 넣기 위하여 이불을 개다.
たんすに入れるために布団をたたむ。


【「접다」が適切な例】

종이로 비행기를 접다.
紙で飛行機を折る。
関連記事

テーマ : 韓国語
ジャンル : 学校・教育

tag : 韓国語 たたむ

コメントの投稿

Secre

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
Information
ブログランキング

にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ