スポンサードリンク

韓国語の「たたく」-トゥトゥリダとトゥトゥルキダはどうちがう?


今回は、「たたく」という意味の
「두드리다」(トゥトゥリダ)と「두들기다」(トゥトゥルキダ)
を比較してみます。

まず、辞書を確認してみましょう。


「두드리다」(トゥトゥリダ):他動詞

1 (音が出るように)何度もたたく,しきりに打つ
2 (人の欠点などを)突く,つつく,打撃を与える


「두들기다」(トゥトゥルキダ):他動詞

(やたらに)たたく,(むやみに)打つ,ぶん殴る,殴りつける


 ※小学館朝鮮語辞典より



この二つの単語で異なる点は、
たたく力の入れ具体とどこでたたくか
の二つです。

「두드리다」がちょっと力を入れてたたくのに対して、
「두들기다」はかなり強い力でたたくことを意味します。

そして、「두드리다」は、
手、ひじ、かかとなど、身体の比較的固い部分すべてに使いますが、

「두들기다」の場合は、
基本的に手でたたくことに対してのみ使われ、
それ以外の部分に対しては使いません。



それでは、
例文を見てみましょう。



【「두드리다」が適切な例】

발뒤꿈치로 바닥을 두드린다.
かかとで床をたたく。


【「두들기다」が適切な例】

도둑을 잡아 여럿이서 두들겨 주었다.
どろぼうを捕まえて大勢で打ちのめしてやった。
関連記事

テーマ : 韓国語
ジャンル : 学校・教育

tag : 韓国語 たたく

コメントの投稿

Secre

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
Information
ブログランキング

にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ