スポンサードリンク

韓国語の「結ぶ」-メッタとメダはどうちがう?


今回は、「結ぶ」という意味の
「맺다」(メッタ)と「매다」(メダ)
を比較してみます。

まず、辞書を確認してみましょう。


「맺다」(メッタ):他動詞

1 (糸・ひもなどを)結ぶ
2 (している事を)締めくくる
3 (関係を)結ぶ
4 (つぼみ・実・露などを)生じる
5 (恨みなどを)抱く


「매다」(メダ):他動詞

1 (ひもなどを)結ぶ,締める
2 (紙・ノートなどを)綴(と)じる
3 (逃げたりはずれたりしないように)つなぐ,つける,縛る
4 関係を断てなくなる
5 (機織りの縦糸を)巻く


 ※小学館朝鮮語辞典より


「맺다」の基本的な意味としては、
人が細長い繊維状のもの同士の端と端をつなげる
ということになります。

糸と糸を結ぶというときなどの使われ、
糸が何かに巻き付いているかどうかは問題になりません。

「매다」の場合は、
人が細長い繊維状のものと他のものをつなげて離れないようにする
というのが基本的な意味で、

糸と糸を結ぶ場合にも使うことができますが、
細長いものを何かに巻き付けるようなことに多く使われます。




それでは、
例文を見てみましょう。


【どちらも使える例】

실의 끝과 끝을 맺다/매다.
糸の端と端を結ぶ。


【「매다」が適切な例】

아버지가 넥타이를 매고 출근하셨다.
父がネクタイを結んで出勤された。

関連記事

テーマ : 韓国語
ジャンル : 学校・教育

tag : 韓国語 結ぶ

コメントの投稿

Secre

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
Information
ブログランキング

にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ