スポンサードリンク

韓国語の「触れる」-タチダとコントゥリダはどうちがう?


今回は、「触れる」という意味の
「다치다」(タチダ)と「건드리다」(コントゥリダ)
を比較してみます。

まず、辞書を確認してみましょう。


「다치다」(タチダ):他動詞

(手で)触る,触れる,触って傷つける


「건드리다」(コントゥリダ):他動詞

1 いじくる,触る,触れる.
2 (感情などを)刺激する,気に障るようにする

 ※小学館朝鮮語辞典より



「다치다」の基本的な意味は、
ある行動や動きをする過程で、思いがけず他の物に触れ、
その結果、それに何らかの影響を及ぼすということです。

「건드리다」の基本的な意味は、
ある対象に部分的に影響を与えようとして、
その対象に刺激を与えたり、動かしたりすることです。

このように、この二つの単語の違いは、
意識的か無意識的かということです。

無意識的に触れるのが「다치다」で、
意識的に触れるのが「건드리다」ということになります。



それでは、
例文を見てみましょう。


【「다치다」が適切な例】

어쩌다가 내 옷자락이 귀중품을 다쳤다.
偶然に私の服の裾が貴重品に触れた。


【「건드리다」が適切な例】

기계를 작동시켜 볼 생각으로 스위치를 건드렸다.
機械を作動させてみるつもりでスイッチに触れた。

関連記事

テーマ : 韓国語
ジャンル : 学校・教育

tag : 韓国語 触れる

コメントの投稿

Secre

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
Information
ブログランキング

にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ