韓国語と日本語の同字異義語 | 韓国語を勉強している人のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

韓国語と日本語の同字異義語

韓国語と日本語で
漢字の表記は同じでも
意味がまったく異なる単語を
まとめてみました。

例によって
韓国語の読み方をカタカナ表記しましたが
参考程度にしてくださいね。


【日韓同字異義語】

 <あ行>

「愛人」 애인 エイン 
韓国語では日本語のような意味はなく、「恋人」の意味で使われます。「エイン イッソヨ?」は「恋人はいますか?」という意味なので、驚かないでくださいね。

「愛想」 애상 エサン
韓国語では、自分が好きな人に対して抱く“愛着心”のことなんですね。日本語の愛想がいい、とか愛想がつきるというのは、好きな人という特定の人に対して、ということではないですね。微妙な違いですが。

「安寧」 안녕 アンニョン
アンニョンといったほうが分かるかもしれませんね。これは挨拶の言葉や健康を意味する言葉です。ちなみに日本語では異変や不安などがないことを意味します。

「青魚」 청어 チョンオ
韓国語では「チョンオ」と発音しますが、意味は「ニシン」のことです。日本語では背中の青い魚の総称なのに対して、韓国語では固有名詞なんですね。

「一着」 일착 イルチャク
競争して一位でゴールするという意味は同じなんですが、韓国語では服の数をかぞえる一着の意味はないんですね。その場合は、「ハンボル」になります。

「浮気」 부기 プギ
日本語のような意味は韓国語にはなくて、腫れとかむくみのことなんです。日本語のイメージが強いので、覚えずらいですね。

「会釈」 회석 フェソク
韓国語では、経文などの難しい文章の意図を分かりやすく解釈するという意味になります。日本語のような挨拶するという意味はないんですね。

「遠慮」 원려 ウォルリョ
韓国語では、遠い将来まで見通して熟慮すること、という意味で、漢字表示そのままの意味なんですね。日本語の辞退するという意味はありませんよ。

「億劫(おっくう)」 억겁 オッコプ
韓国語では極めて長い時間のことを意味します。仏教用語のようですね。日本語のようなめんどうだの意味はありません。

「親分」 친분 チンブン
親密な誼(よしみ)という意味で、日本語のような意味はまったくありませんね。

「大方」 대방 テバン
日本語のだいたいとか多くの人、およそなどの意味はまったくなく、強力な薬を大量に使って一度に重病を治す漢方処方箋というのが韓国語の意味です。ぜんぜん違いますね。

 <か行>

「家内」 가내 カネ
家族や家庭のことで、日本語のような自分の妻という意味はないんですね。妻を意味する言葉としては「アネ」という言葉があります。

「我慢」 아만 アマン
韓国語の意味は、自分のことを偉く思って他人を軽んじること、という意味です。日本語の一般的な意味とはぜんぜん違うなと思うかもしれませんが、実に日本語でもこういう意味があるそうですよ。

「肝腎」 간신 カンシン
肝心が正式表記で肝腎は常用外ですが、これが肝腎、などといいますね。これ、韓国語では肝臓と腎臓そのもののことを意味します。日本語のような意味はないんですね。

「仰天」 앙천 アンチョン
空を仰ぎ見るという意味です。漢字そのままなんですけど、韓国では天や空のことをハヌルというんですね。
「下戸」(げこ) 하호 ハホ
韓国語では貧しい民という意味になります。お酒とかはまったく関係ないですね。

「下品」 하품 ハプム
品質が低いことを意味します。先日の「仰天」なんかもそうですが、韓国語ではだいたい漢字表記そのままの意味が多いですね。

「後家」 후가 フガ
文字通り後ろの家、つまり自分の家の後ろに隣接している家のことです。

「工夫」 공부 コンブ
「コンブハダ」といって「勉強する」の意味ですね。学習すると工夫するって、通じるところがありそうです。
「合点」 합점 ハプチョム
韓国語の意味は漢字表記そのままで、点数を合計することです。日本語の意味は知ってますよね。がてんがいくといって、納得するとか、承知するという意味ですね。

「小金」(こがね) 소금 ソグム
韓国語では「ソグム」と発音しますが、打楽器のことなんですね。

 <さ行>

「材木」 재목 チェモク
これは完全に同字異義語というわけではないのですが、韓国語には、国や民のために大きなことを成し遂げる能力のある人材という意味もあるんですね。

「作者」 작자 チャクチャ
日本語と同じ意味もあるんですが、韓国語ではほかに「小作人」とか「奴(やつ)」の意味もあります。変な奴だな、と言うときに使います。

「作法」 작법 チャクポプ
文章や詩歌などを作る方法のことで、日本語の立居振舞の仕方の意味はないんですね。

「参上」 참상 チャムサン
朝鮮王朝の官職の呼称で、今では歴史ドラマに出てくるくらいで、ほとんど使いませんね。

「邪魔」 사마 サマ
仏法に害をあたえる魔のことをさします。日本語のような妨害するの意味はないんですね。

「手札」 수찰 スチャル
これは自分で書いた手紙のことです。ふつうの手紙は韓国語で「ピョンジ」ですが、これは直筆の手紙をさしますね。

「手本」 수본 スボン
公事についての事実を上官に報告する文書のことを意味していて、日本語の意味とはかなり違いますね。
「所業」 소업 ソオプ
職業のことを意味します。しわざとかふるまいの意味はありません。

「女中」 여중 ヨジュン
女子中学校のことです。日本語とはぜんぜん違いますね。w

「女郎」 여랑 ヨラン
男性のような気質や才能をもった男まさりの女性のことを意味します。

「上手」 상수 サンス
日本語では上手だのように使くことが多いですが、韓国語では「腕きき」とか、優れた手並みの人を意味します。
「人事」 인사 インサ
韓国語でも日本語と同じ人事異動の意味もあるのですが、それよりも「挨拶」や「礼儀」としての意味で使うのが一般的です。

「図体」 도체 トチェ
官吏が他の地位につけるように自分で計ることを意味します。日本語とはまったく違いますが、あまりいい意味では使われないことは共通しているようですね。

「成敗」 성패 ソンペ
韓国語では、成功と失敗のことを意味するのですが、実は日本語にも「成敗する」だけではなく、韓国語と同じ意味があるんですね。

 <た行>

「多情」 다정 タジョン
韓国語では、情が深くて思いやりがあることを意味しますね。日本語ではネガティブなイメージで使うことが多いのですが、韓国語だと反対です。使うときも、聞き取るときも、誤解が生じないように気をつけましょう。
「大工」 대공 テゴン
日本語の大工さんに限らず、腕のいい職人さんのことを意味します。

「大名」 대명 テミョン
これは大きな名声のことを意味します。韓国語の漢字語はだいたい表記どおりの意味になることが多いですね。
「大木」 대목 テモク
これ、韓国語だと大工さんのことです。

「地道(じみち)」 지도 チド
敵地を攻撃するための地下道のことを意味します。まあ、その作業は地道といえば地道ですけどね。
「地力」 지력 チリョク
韓国語では土地がもっている生産力のことを意味します。日本語では「地力を発揮する」というような使い方をしますが、実は日本語でも韓国語と同じような意味もあるんですよ。

「丁寧」 정녕 チョンニョン
韓国語だと「きっと」とか「間違いなく」という意味になります。しっかりやる、きちんとやるというニュアンスでは日本語の意味と似ているかもしれませんね。

「天辺」 천변 チョンビョン
これ、読めます? 「てっぺん」と読みますが、韓国語の意味は「空の果て」になります。実際の大空の果てのことです。日本語のような何かの頂上という意味はないんですね。

「都合」 도합 トハプ
全部合わせてという意味になります。日本語の「全部」とほぼ同義ですね。日本語の都合とうい言葉にも韓国語と同じ意味があることはあるそうです。

 <は行>

「八分」 팔분 パルブン
日本語では「村八分にする」などのように、のけものにするという意味ですが、韓国語の場合はこういった意味はまったくなく、「八分体」という漢字書体の名称のことを意味しています。

「皮肉」 피육 ピユク
これは表記そのままの意味で皮と肉のことですね。日本語のような「皮肉を言う」という意味の韓国語は「ピンチョンコリダ」です。

「布巾(ふきん)」 포건 ポゴン
これは布でできた頭巾のことを意味します。特に平安道で使われる言葉のようですね。

「無骨(ぶこつ)」 무골 ムゴル
文字通り骨が無いという意味と、支離滅裂な文章、筋が通らない文章のことを意味します。日本語の不作法とはニュアンスが違いますね。

「無精(ぶしょう)」 무정 ムジョン
韓国語だと薄汚いという意味なのですが、日本語とは微妙にニュアンスが違うのがおもしろいですね。無精ひげなんてよくいいますが、韓国語は見た目そのものを表現し、日本語はそのようになった態度を表現しているようです。

「法外」 법외 ポブェ
法律や規則などの適用外だということを意味していて、日本語のような程度を越えているという意味はありません。

 <ま行>

「迷惑」 미혹 ミホク
何かに惑わされたり、ぼんやりしたりすること、それと迷うことを意味します。日本語のような迷惑をかけるという意味がありません。

「物心」 물심 ムルシム
物質と精神のことです。日本語のような「ものごころ」という意味はないですね。日本語でも「ぶっしん」と読む場合は韓国語と同じ意味になります。

「模様」 모양 モヤン
韓国語の場合は、身なりや格好、そして態度や状態のことを意味します。それと、何々のようだという使い方もしますね。

 <や行>

「役所」 역소 ヨクソ
韓国の場合は、日本のような市町村の役場のことではなく工事の現場のことを意味します。

「役人」 역인 ヨギン
朝鮮時代の官庁に仕えて雑役をする人のことで、今はほとんど使われていませんね。

「薬師」 약사 ヤクサ
韓国では薬剤師のことを薬師(ヤクサ)といいます。日本では薬師は薬師如来の略称ですけどね。
「様子」 양자 ヤンジャ
物事の状態や有様ではなくて、韓国語の場合は顔かたちそのもの、容貌のことを意味します。

「用心」 용심 ヨンシム
気を配るという意味とねたんで人に害を与えようとする心という意味があります。日本語のような注意するという意味はないですね。

 <ら行>

「狼狽」 랑패 ランペ
計画した仕事が失敗したり食い違ったりすること、また期待が外れて心配することを意味します。
関連記事
スポンサーサイト

タグ/ 韓国語
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (184)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)

検索フォーム

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ




livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。