韓国語の発音ルール1-有声音化 | 韓国語を勉強している人のためのブログ

韓国語の発音ルール1-有声音化



韓国語の平音の「ㄱ、ㄷ、ㅂ、ㅈ」は、
次のケースでは濁って発音されます。

 ケース1:前後に母音が来るとき

 「ㄱ」 기간:期間 「기(キ)」+「간(カン)」 → 기간(キガン)
 「ㄷ」 구도:求道 「구(ク)」+「도(ト)」 → 구도(クド)
 「ㅂ」 부부:夫婦 「부(プ)」+「부(プ)」 → 부부(プブ)
 「ㅈ」 무지:無知 「무(ム)」+「지(チ)」 → 무지(ムヂ)
   
 ケース2:ㄴ、ㅁ、ㄹ、ㅇパッチムのあとに来るとき

 「ㄱ」 인간:人間 「인(イン)」+「간(カン)」 → 인간(インガン)
 「ㄷ」 성도:聖徒 「성(ソン)」+「도(ト)」 → 성도(ソンド)
 「ㅂ」 갈비:あばら骨 「갈(カル)」+「비(ピ)」 → 갈비(カルビ)
 「ㅈ」 남자:男性 「남(ナム)」+「자(チャ)」 → 남자(ナムヂャ)


Point

 「ㄱ、ㄷ、ㅂ、ㅈ」は、語中では多くの場合濁って発音される。



関連記事

タグ/ 有声音化
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (196)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)
韓流ドラマの名言 (5)

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ