韓国語のパッチム | 韓国語を勉強している人のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

韓国語のパッチム


  パッチムとは

ハングルには、
「子音(ㄱ)」+「母音(ㅏ)」を組み合わせた
「가(か)」のような母音で終わる文字以外に、

「子音(ㄱ)」+「母音(ㅏ)」+「子音(ㄴ)」
を組み合わせた「간(かん)」のように、子音で終わる文字もあります。

このときの「子音(ㄴ)」のように、
文字の下にあって、上の子音と母音を支えている子音のことを
パッチムと言います。


  パッチムの組み合わせパターン

パッチムには次のような5通りの組み合わせパターンがあります。

hangle8.jpg



韓国語を学ぶ日本人にとって、
最も習得しづらいものの一つがこの「パッチム」でしょう。

日本語と韓国語は親戚のような言語で、
語順が同じであったり、助詞があったりと、
似ているところがありますが、

大きく異なるのがここですね。

逆に言うと、
パッチムの用法と発音を習得すれば、
韓国語の実力がぐんと上達するとも言えますよ。


次はパッチムの種類と発音についてです。

関連記事
スポンサーサイト

タグ/ パッチム
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (184)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)

検索フォーム

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ




livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。