【韓国むかし話】話の袋 | 韓国語を勉強している人のためのブログ

【韓国むかし話】話の袋

【韓国語東大式IT単語トレーニング】
35日後に1200語、70日後に2098語の韓単語を覚える方法とは?

昔、ある村に、
話を聞くのが好きなわか旦那が住んでいました。

わか旦那は、人が面白い話をするたびに、
それを紙に書いて袋に入れ、縛りつけておいたそうです。



数年がたち、わか旦那は、
隣の村の娘と結婚することになりました。

結婚式の前夜、
その家の召使いのトルセが、
わか旦那の部屋の前を通ったときです。

トルセは、部屋の中から
不思議な声が聞こえて立ち止まりました。

「へんだな。わか旦那の部屋にだれかいるのだろうか」

トルセは、不思議に思い、
部屋の戸のすき間から中をのぞいてみました。

部屋の中では、わか旦那の袋の中の紙たちが話し合っていました。

「我々を袋の中に閉じ込めて
太陽の光も見られないようにするとは。

我々の力を合わせ、わか旦那に仕返ししてやろう!」

「よし、そうしよう。
おれは、わか旦那が婚礼を挙げに行くとき、
うまそうなナシになって木にぶらさがり、
わか旦那が食べたら死んでしまうようにしてやる!」

「おれは小さな泉になって、
その水をすくって飲めば死んでしまうようにしてやろう」

「それなら、おれは針になって
結婚式場の座布団の中に隠れ、わか旦那が結婚式のお辞儀をする時にさし殺してやる」

これらの声を聞いたトルセは驚きました。

「大変だ。袋の中に閉じ込めておいた紙たちが、
お化けになってわか旦那を殺そうとしているのだ」



翌日トルセは、
婚礼を挙げに行くわか旦那のお供をして、
新婦の家に一緒に出かけていきました。

しばらく行くと、
袋の中の紙が話していたとおり、
本当にナシの木にナシが生っていました。

「おいしそうなナシだ。
トルセよ、あのナシを少しとってきてくれないか」

わか旦那がトルセに頼むと

「あのナシは、見かけはおいしそうですが、
本当はおいしくないナシです」

トルセは、昨晩、話していた話のお化けたちの言葉が頭に浮かび、
そう答えてすぐにわか旦那の乗った馬の手綱をつかんで道を急ぎました。



しばらく行くと、
今度はひょうたんの器がぷかぷか浮いている
澄んだ泉が現れました。

「ちょうどのどがかわいていたところだ。
トルセよ、少し水をくんできてくれないか」

わか旦那がまたトルセに頼むと、

「あの水は鳥も飲まない水なので、飲めない水です」

そのように答えたトルセは
そしらぬふりをしてさらに道を急ぎました。



しばらくして、わか旦那とトルセは、
無事にお嫁さんの家に到着しました。

わか旦那は馬からおり
婚礼のお辞儀をするために、
お膳の前に立ちました。

すると
いきなりトルセがわか旦那を押しのけて、
わか旦那の座布団を取りのけてしまいました。


わか旦那は、恥をかかされたと思って腹を立てトルセをどなりつけました。

「おい、トルセ! なんて無礼なことをするのか」

トルセは、そのときになって初めて、
それまでのことをすべてわか旦那に話しました。

「わか旦那、実は、話のお化けたちが、
ナシや泉や針に化けて、わか旦那を殺そうとしていたのです。

それで、私がわか旦那に無礼を働いたのです。お許しください」

トルセのおかげで助かったことを知ったわか旦那は、

トルセに感謝し、
それからは面白い話をかくさずに
ほかの人々にも話してあげたそうです。



 <コメント>

この話は、現代にも通用しますね。

シェアする精神の大切さを教えているようです。

良いものや良い話を独り占めすると
ろくなことはないということですね。


でもこのわか旦那は
いい召使いをもったことや
その召使いの話を信じて心を入れ替えたのですから
徳があったともいえますよね。


誰でも失敗や間違いをおかすものです。

問題はそれを指摘されてどうするか、
ですね。

たとえ誰からそれを言われたとしても。
関連記事

1日15分であなたの韓国語をぐんぐん伸ばす!~通訳だから知っている韓国語脳のしくみを大公開~【元サムスン技術通訳が教える韓国語光速インストール学習法】

タグ/ 韓国昔話
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

韓国語東大式IT単語トレーニング

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (188)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)

検索フォーム

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ