【韓国むかし話】雄牛と柿 | 韓国語を勉強している人のためのブログ

U-NEXT

【韓国むかし話】雄牛と柿

【韓国語東大式IT単語トレーニング】
35日後に1200語、70日後に2098語の韓単語を覚える方法とは?

昔、正直で素直な農夫が暮らしていました。

ある年、農夫の育てている柿の木に
とてもたくさんの柿が実りました。

農夫が心をはずませながら柿を取っていると、
赤ん坊の頭くらいある大きな柿が農夫の目に飛び込んできました。

「今まで十年間、柿を育ててきたが、
こんなに大きな柿を見たのは初めてだ。
立派な柿なので王様にお捧げしよう」



次の日、朝早く、
農夫は、王様に柿をさしあげるために
宮殿に行きました。

「このように大きな柿を私にくれるとは、本当にありがたいことだ」
 
王様は、農夫の心がけに感心し、臣下たちに言いました。

「何か、この農夫に与える物はないか」

「ちょうど、数日前に献上された雄牛が一頭いますので、
それをお与えになればよろしいかと思います」。

臣下たちは、そう申し上げると、
大きな雄牛を一頭引っ張ってきました。

「よい考えだ。この雄牛を連れていって、
よりいっそう農業にはげみなさい」。

王様は、満足げな顔で、農夫に雄牛を与えました。

このようにして、農夫は、
雄牛一頭を贈り物としてもらい家に帰ってきました。



善良な農夫の話は、
あっという間に村中の噂になりました。

善良な農夫の隣に暮らしていた欲張りな農夫も、この噂を耳にしました。

「一つの柿をお捧げして、
雄牛一頭を贈り物としていただいただって? 

それなら、雄牛一頭をささげれば何をもらえるだろうか」

欲張りな農夫は、ニヤニヤと笑いを浮かべました。



数日後、欲張りな農夫は、
雄牛よりもっと大きな贈り物をもらおうと思って、

畑仕事に使っている一頭しかいない雄牛をつれて、
王様の所に訪ねていきました。

「王様、この雄牛はとても力が強く、

そのうえとてもよく働きます。
それで、王様におささげしようと思って
連れてまいりました」。

欲張りな農夫がひざまずいて言いました。

「おお、お前の心がけは、まことに立派である」

王様は、欲張りな農夫にも、何か贈り物を与えたくなりました。

それで、臣下たちに言いました。

「何か、この農夫に与える物はないか」

臣下たちは、小声で話し合いを始めました。

欲張りな農夫は、期待に胸をわくわくさせました。

「ふふふっ、わしの思ったとおりだ。
果たしてわしには、どのような贈り物を下さるだろうか」



臣下たちの話し合いが終わり、
一人の臣下が王様に言いました。

「王様、数日前に、一人の農夫から献上された
大きな柿を贈り物としてお与えになるのがよろしいかと思います」

「おお、そうだ。それがよい。
早く行って、その柿を持ってくるように」

王様が命令すると、
一人の臣下が外に出ていきました。

その瞬間、欲張りな農夫の顔は
見る見る泣き顔になっていきました。

「なんだって? 柿を下さるだって? 
もうわしの人生はおしまいだ」

しばらくして、臣下が大きな柿を持ってきて、
欲張りな農夫の前に置きました。

「貴い柿である。さあ、持って帰るように」

王様は、そう言い終えると部屋を出ていきました。

農夫は、大きな柿を胸に抱いたまま、
何度もため息をつきながら家に帰っていったそうです。



<コメント>

日本の昔話にも
こういった類のものは
よくありますね。

欲張りすぎると
かえって損するということなんですが

この話では
王様が善良で公正だから
こういう話が成立するのでは
ないかなと思ったりもします。

現実の社会では
悪知恵の働く人が幅を利かせていますからねえ。
関連記事

1日15分であなたの韓国語をぐんぐん伸ばす!~通訳だから知っている韓国語脳のしくみを大公開~【元サムスン技術通訳が教える韓国語光速インストール学習法】

タグ/ 韓国昔話
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

★韓国ドラマ

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (189)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)

検索フォーム

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ