トンイ(동이:同伊)~主人公トンイの名言 | 韓国語を勉強している人のためのブログ

韓国語光速インストール学習法

トンイ(동이:同伊)~主人公トンイの名言

【名言】

トンイは、息子ヨニンの結婚相手として
ヨニンの師匠の教え子ソ・ジョンジェの娘を選ぶのですが、

それに対して、「そのような家門ではありません」
と婚姻を断るソ・ジョンジェに、トンイが語った言葉です。


「군림하고 빼앗는 힘이 아닌 나누는 힘.
부끄러움과 염치를 아는 힘.

그리고 무엇보다 자기가 가진 것이
아무것도 아닌 것을 아는 힘.

저는 연잉군에게 그런 진짜 힘을 주고 싶습니다.
그런 힘이 이기는 세상을 보여주고 싶습니다.

저는 연잉군이 그런 세상을 꿈꾸기를 바랍니다. 」

(「トンイ」第56話より)


【ハングル解説】

以下、直訳です。

「君臨して奪う力ではない分かち合う力、
恥じること
と羞恥を知る力、

そして、何よりも自分がもったものが
何でもないことを知る力、

私はヨニン君にそのような真の力を与えたいのです。
そのような力が勝つ世の中を見せてあげたいのです。

私は、ヨニン君がそのような世の中を夢見ることを願います」

動画の字幕では、
軽く意訳して短めにしていますけど、
直訳するとこんな感じになります。


【全体のあらすじ】

トンイは、韓国MBCで
2010年3月から放送が開始されたドラマです。

聡明才覚で心優しいトンイという名の少女が主人公です。

不幸なことに父と兄が斬首されてしまい、
天涯孤独の身となってしまうのです。

幼少期の彼女は、
父と兄が濡れ衣を着せられて二人を失い、
過酷な環境に追い込まれてしまうのでした。

トンイは亡き父や兄の意志を受け継ぐことを決め、
身分を越えて王宮へと上がるのです。

二人の無実を証明するため、
そして二人が巻き込まれた事件の真相を知るために
雑務を始めるのです。

彼女は最下層の階級でしたが、
朝鮮王朝第19代王であるスクチョンの側室となります。

その後、第21代王である英祖の生母となります。

朝鮮王朝の最も争闘が激しかった時代を背景にしていて、
第19代王のスクチョンを巡る人間関係が描かれます。

スクチョンを巡るラブロマンスや、
女性同士の骨肉の覇権争いが見られます。

自らに襲い掛かる苦難を
多くの人の手助けによって乗り越え、
息子を残しこの世を去ります。

息子である英祖はとても賢い王子となり、
トンイの死後成長した彼は後に名君と呼ばれるまでになるのでした。

トンイは卑しい身分でしたが、
王の生母として側室において
最高位に叙せられることになるのです。


【見どころ】

トンイを観れば、
誰もがその正義感に
心を打たれることでしょう。

主人公がある陰謀や圧力に
立ち向かう姿はよく見られ、
国内のドラマや小説でも多くあります。

トンイは韓国ドラマの中でも
それらが色濃く描かれており、
問題を鮮やかに解決するという
王道の展開もあります。

危険な場面やハラハラするシーンもありますが、
すっきりと解決させるトインを見て
清々しい気持ちになります。

他の人物も魅力的に登場していて、
韓国の三大悪女として知られる
チャン・ヒビンの描かれ方は抜群です。

ある意味、主人公であるトンイよりも目立っています。

見どころは、何と言っても
美しいトンイの姿です。

演じている女優も綺麗ですが、
作中に見られるトンイの生き方も綺麗なのです。

事件に巻き込まれたことで濡れ衣を着せられ、
父と兄を失ってしまいます。

普通の人間ならそのようなことがあれば
ショックのあまり気力をなくしますが、
彼女はそれでも強く生きるのです。

目的を果たすため、低い身分でありながら
王宮で雑務から始める懸命さは見る者を引き込みます。

後に恋に落ち、一人の母として
息子に愛情を持って接する母としての姿も魅力です。

息子は後に名君と呼ばれる英祖となりますが、
母の意志を受け継ぐ姿を見ると
想いの強さに気がつくでしょう。


「トンイ」は、『dTV』か『U-NEXT』で視聴できます。
関連記事

元サムスン技術通訳の韓国語光速インストール学習法

タグ/ トンイ
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

韓国語光速インストール学習法

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (196)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)
韓流ドラマの名言 (5)

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ