韓国語の「かわる」-カルリダとパッキダはどう違う? | 韓国語を勉強している人のためのブログ

韓国語光速インストール学習法

韓国語の「かわる」-カルリダとパッキダはどう違う?


今回は、「かわる」を意味する単語の
「갈리다」(カルリダ)と「바뀌다」(パッキダ)
を比較してみます。


まず、辞書でそれぞれの単語の意味を確認してみましょう。


■「갈리다」(カルリダ):受動詞

[I]〔受動〕 取り替えられる,(官職・職場の席がほかの者に)替わる.
[II]〔使役〕 取り替えさせる.


■「바뀌다」(パッキダ):受動詞

変えられる,変わる,切り替わる.


 ※小学館朝鮮語辞典より


【解説】

上記の朝鮮語辞典の「かわる」の漢字表記にあるように、
「갈리다」(カルリダ)は「変わる」ではなく「替わる」の意味で、
以前にあったものが完全になくなって他のものに切り替わることです。

一方で「바뀌다」(パッキダ)は、
「切り替わる」という意味もあると同時に、
以前にあったものの形や性質などが「変わる」という場合にも
使うことができます。


以下に例文を記載しておきます。


【どちらも使える例】

새 정부가 들어서자 장관이 갈리다/바뀌다.
新政府ができて大臣が替わる。

※日本の大臣にあたる地位を韓国では「長官」と言います。


【「바뀌다」(パッキダ)が適切な例】

며느리가 들어오자 집안 분위기가 바뀌다.
嫁が入ってくると家の雰囲気が変わる。

関連記事

元サムスン技術通訳の韓国語光速インストール学習法

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

韓国語光速インストール学習法

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (196)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)
韓流ドラマの名言 (5)

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ