韓国語の「歳」-サルとセはどう違う? | 韓国語を勉強している人のためのブログ

U-NEXT

韓国語の「歳」-サルとセはどう違う?

韓国語が上達する手帳(2018年度版)

今回は、「歳」という意味の
「살」(サル)と「세」(セ)
を比較してみます。

まず、辞書を確認してみましょう。
「살」(サル):(依存)名詞

《固有数詞に付いて》 …歳


「세」(セ):(依存)名詞

《漢数詞に付いて》 …歳


 ※小学館朝鮮語辞典より



この二つの名詞は、
どちらも人の年齢を数える言葉です。

上記の辞典の意味にもあるように、
「살」は「한살」、「두살」、「세살」のように、固有数字が前に来て、
主に会話のなかで使われます。

また、「세」は「5세」、「15세」、「30세」のように、
漢数詞が前に来て、主に書き言葉で使われます。


犬や牛などの動物に対しては、
「세」が使われることはなく、「살」が使われることがあります。

しかし、これは本来、比喩的な用法で、
「~년 생」(~年生きている)や「~년 되다」(~年になる)
という表現のほうが正式的な言い方になります。

ちなみに、植物に対してはどちらも使われず、
「~년 생」や「수령 ~년」(樹齢~年)が使われます。



それでは、
例文を見てみましょう。




【「살」」が適切な例】

내가 서른 살 때 결혼했다.
私が30歳のとき、結婚した。


【「세」」が適切な例】

내가 30세 때 결혼했다.
私が30歳のとき、結婚した。
関連記事

【お買い得:2016年、2017年カレンダーどちらか一つ贈呈中!】『2018年韓国語単語カレンダー』

タグ/ 韓国語
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

★韓国ドラマ

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (196)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)
韓流ドラマの名言 (4)

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ