条件を表す語尾の「거든」と「면」の違い2 | 韓国語を勉強している人のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

条件を表す語尾の「거든」と「면」の違い2


条件を表す語尾の「거든」と「면」には、
その後に続く文章にも違いがあります。

「거든」の場合は、
その後に命令文か勧誘文を用いるという決まり事がありますが、
「면」にはそういった決まり事はないんですね。


次の例文を見てください。

눈이 오거든 집으로 가자.(雪が降ったら家に帰ろう)

これはOKなのですが、

눈이 오거든 집으로 간다.(雪が降ったら家に帰る)

これはNGです。

この場合は、

눈이 오면 집으로 간다.

このように「면」を使うようになります。


それからもう一つ。

「거든」は、すでに確定していることや
決まっていることに対しては使うことができません。

例えば、

여름이 지나거든 가을이 온다.(夏が過ぎれば秋が来る)

これはNGです。

この場合は「면」を使って、

여름이 지나가면 가을이 온다.

このような文章になります。
関連記事
スポンサーサイト

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (184)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)

検索フォーム

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ




livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。