主格助詞「가」が付くと表記が変わる代名詞 | 韓国語を勉強している人のためのブログ

主格助詞「가」が付くと表記が変わる代名詞

【韓国語東大式IT単語トレーニング】
35日後に1200語、70日後に2098語の韓単語を覚える方法とは?


主格助詞「가」が付くと表記が変わる代名詞があるので、
いくつか紹介しておきます。

 例1 나(わたし)

わたしがやります。
○ 내가 할게요.
× 나가 할게요.

 例2 너(お前、君)

君がやらないといけない。
○네가 해야 돼.
× 너가 해야 돼.

 例3 저(わたし、わたくし)

わたくしがやります。
○ 제가 할게요.
×저가 할게요.

 例4 누구(誰)

誰がやりますか?
○ 누가 해요?
× 누구가 해요?
関連記事

1日15分であなたの韓国語をぐんぐん伸ばす!~通訳だから知っている韓国語脳のしくみを大公開~【元サムスン技術通訳が教える韓国語光速インストール学習法】

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

韓国語東大式IT単語トレーニング

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (188)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)

検索フォーム

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ