韓国語の「増える」-プッタとヌルダはどうちがう? | 韓国語を勉強している人のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

韓国語の「増える」-プッタとヌルダはどうちがう?


今回は、「増える」という意味の
「붇다」(プッタ)と「늘다」(ヌルダ)
を比較してみます。

まず、辞書を確認してみましょう。

「붇다」(プッタ):自動詞

1 (水を吸って)ふやける,水膨れする
2 (財産・数量などが)増える,増す,増加する


「늘다」(ヌルダ):自動詞

1 伸びる
2 (量が)増える,増す,増加する,伸びる
3 (才能・能力などが)上達する,伸びる,発展する

……ほか


 ※小学館朝鮮語辞典より


「붇다」の基本的な意味は、
水が物体の組織の中に入り込んで膨らんだりふやけたりする
ということです。

上に記載された意味の1がそれに該当するのですが、
外からの力によって大きくなるというよりは、
それ自体の作用や属性によって大きくなるというニュアンスが強いです。

「늘다」は「붇다」のように「ふやける」という意味では使われず、
他のものが加えられて以前よりも増えたり、大きくなったりする
というのが基本的な意味です。

「増える」という意味で使われる場合、
「붇다」は増えた数量や分量に関心が置かれているのに対して
「늘다」は結果として大きくなったそのもの自体に関心が置かれています。



それでは、
例文を見てみましょう。


【どちらも使える例】

체중이 불었다/늘었다.
体重が増えた。

※「붇다」は何キロ増えたかに関心が置かれ、
「늘다」は体重が増えた自分の体に関心が置かれています。


【「붇다」が適切な例】

물에 담가 둔 콩이 불었다.
水につけておいた豆がふやけた。


【「늘다」が適切な例】

매상이 늘었다.
売上が増えた。
関連記事
スポンサーサイト

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (184)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)

検索フォーム

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ




livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。