韓国語の「すり減る」-ヘヂダとトロヂダはどうちがう? | 韓国語を勉強している人のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

韓国語の「すり減る」-ヘヂダとトロヂダはどうちがう?


今回は、「すり減る」という意味の
「해지다」(ヘヂダ)と「떨어지다」(トロヂダ)
を比較してみます。

まず、辞書を確認してみましょう。


「해지다」(ヘヂダ):自動詞

すり減る,着古す


「떨어지다」(トロヂダ):自動詞

1 落下する,落ちる,滴る
2 (空間的に)離れる,別れる,隔たる; (ついていた物が)取れる
3 (値段・温度・価値・質・名声・信用などが) 下がる,落ちる
4 (試験などに)落ちる,すべる
5 (能力・程度が)落ちる,低下する
6 (利益などが)手に入る
7 (命令・号令・任務などが)下る,のしかかる
8 (衣服・履き物などが)すり切れる,すり減る,破れる

……ほか

※「떨어지다」は合計で15の意味があるのですが、
「해지다」の類語ということでは、8の意味がそれに該当します。


 ※小学館朝鮮語辞典より



この二つの単語の基本的な意味はほぼ同一で、
主に石油を材料としてつくられた物のある部分が
すり減ってなくなったり、穴が開いたりすることを意味します。

違うところは、
「해지다」が時間をかけてすり減っていく
というニュアンスが強くなることに対して、

「떨어지다」は瞬間的にすり減る、なくなる
というニュアンスが強くなるというところです。



それでは、
例文を見てみましょう。


【どちらも使える例】

구두 밑창이 해지다/떨어지다.
靴の底がすり減る。


【「해지다」が適切な例】

양말 바닥이 해져서 하늘하늘하다.
靴下の底がすり減って破れそうだ。


【「떨어지다」が適切な例】

공을 치다가 구두 앞창이 떨어졌다.
ボールを蹴って靴の前底がとれた。
関連記事
スポンサーサイト

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (184)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)

検索フォーム

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ




livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。