韓国語の「もらう」-タダとパッタはどうちがう? | 韓国語を勉強している人のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

韓国語の「もらう」-タダとパッタはどうちがう?


今回は、「もらう」という意味の
「타다」(タダ)と「받다」(パッタ)
を比較してみます。

まず、辞書を確認してみましょう。


「타다」(タダ):他動詞

1 (給与・賞・施し・配給などを)もらう
2 (才能・体力・運命などを)授かる


「받다」(パッタ):他動詞

1 受ける,もらう,取る,受け取る,収める
2 (書類・申し込みなどを)受け付ける
3 (税金・賃金などを)取る,受け取る,取り立てる
4 (風・日に)当たる
5 (物を下から他の物で)支える,受ける

……ほか


 ※小学館朝鮮語辞典より



「받다」のほうはご存じの方が多いと思うので、
「타다」の基本的な意味を確認しておきます。

「타다」には「燃える」とか「乗る」という意味
のほうが一般的かもしれませんが、
ここでは「もらう」という意味での説明です。

他の人がもっていくことになっている物やお金、
またはある特性を自分の取り分としてもらっていく
というのが「타다」の基本的な意味になります。

先天的に受けた運命や才能などのようなものを除き、
具体的な物でないものには使われません。


それでは、
例文を見てみましょう。


【どちらも使える例】

봉급을 타다/받다.
給料をもらう。


【「받다」が適切な例】

다른 사람의 주목을 받다.
他の人の注目をうける。


関連記事
スポンサーサイト

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (184)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)

検索フォーム

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ




livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。