韓国語の「触れる」-タチダとコントゥリダはどうちがう? | 韓国語を勉強している人のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

韓国語の「触れる」-タチダとコントゥリダはどうちがう?


今回は、「触れる」という意味の
「다치다」(タチダ)と「건드리다」(コントゥリダ)
を比較してみます。

まず、辞書を確認してみましょう。


「다치다」(タチダ):他動詞

(手で)触る,触れる,触って傷つける


「건드리다」(コントゥリダ):他動詞

1 いじくる,触る,触れる.
2 (感情などを)刺激する,気に障るようにする

 ※小学館朝鮮語辞典より



「다치다」の基本的な意味は、
ある行動や動きをする過程で、思いがけず他の物に触れ、
その結果、それに何らかの影響を及ぼすということです。

「건드리다」の基本的な意味は、
ある対象に部分的に影響を与えようとして、
その対象に刺激を与えたり、動かしたりすることです。

このように、この二つの単語の違いは、
意識的か無意識的かということです。

無意識的に触れるのが「다치다」で、
意識的に触れるのが「건드리다」ということになります。



それでは、
例文を見てみましょう。


【「다치다」が適切な例】

어쩌다가 내 옷자락이 귀중품을 다쳤다.
偶然に私の服の裾が貴重品に触れた。


【「건드리다」が適切な例】

기계를 작동시켜 볼 생각으로 스위치를 건드렸다.
機械を作動させてみるつもりでスイッチに触れた。

関連記事
スポンサーサイト

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (184)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)

検索フォーム

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ




livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。