韓国語の「こする」-ピビダとムンチルダはどうちがう? | 韓国語を勉強している人のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

韓国語の「こする」-ピビダとムンチルダはどうちがう?


今回は、「こする」という意味の
「비비다」(ピビダ)と「문지르다」(ムンチルダ)
を比較してみます。

まず、辞書を確認してみましょう。


「비비다」(ピビダ):他動詞

1 こする,もむ
2 (手のひらで)丸める
3 (ご飯などを)混ぜ合わせる,混ぜる
4 押し分ける


「문지르다」(ムンチルダ):他動詞

こする


 ※小学館朝鮮語辞典より


「こする」という意味のこの二つの単語は、
次の三つの点で異なります。

 ・こする物の性質
 ・こする動作
 ・力の入れ具合

まず、こする物の性質ですが、
「비비다」は、基本的にやわらかい物同士をこすりときに使われ、
「문지르다」はやわらかい物でも、固い物でも使われます。

そして、こする動作ということでは、
「비비다」がこするという動作を何度も繰り返すことを意味するのに対して、
「문지르다」は必ずしも繰り返す必要はないということですね。

最後に、力の入れ具合ですが、
「비비다」がそれほど力を入れずにこするのに対して、
「문지르다」はある程度力を入れてこするということになります。



それでは、
例文を見てみましょう。


【「비비다」が適切な例】

손을 비벼 씻는다.
手をこすって洗う。


【「문지르다」が適切な例】

걸레로 바닥을 문지르다.
雑巾で床をこする。

関連記事
スポンサーサイト

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (184)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)

検索フォーム

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ




livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。