韓国語の「散り散りになる」-ヘオヂダとフトヂダはどうちがう? | 韓国語を勉強している人のためのブログ

U-NEXT

韓国語の「散り散りになる」-ヘオヂダとフトヂダはどうちがう?

【韓国語東大式IT単語トレーニング】
35日後に1200語、70日後に2098語の韓単語を覚える方法とは?


今回は、「散り散りになる」という意味の
「헤어지다」(ヘオヂダ)と「흩어지다」(フトヂダ)
を比較してみます。

まず、辞書を確認してみましょう。


「헤어지다」(ヘオヂダ):自動詞

1 別れる,離れる,散り散りになる
2 張り裂ける


「흩어지다」(フトヂダ):自動詞

1 散る,散らばる,散り散りばらばらになる
2 広がる
3 乱れる


 ※小学館朝鮮語辞典より


「헤어지다」の基本的な意味は、
一つにあつまっていた二つ、またはそれ以上の個体が
別々に離れた状態になることです。

一方、「흩어지다」は、
ひとかたまりになっている人や物が
三つ以上の部分に分かれるというのが基本的な意味です。


この二つの単語を比較して、
異なる点の一つは、分かれた結果の状態です。

「흩어지다」の場合は、
基本的な意味に「三つ以上」とあるように
それこそ「ばらばら」になってしまうことですが、

「헤어지다」の場合は、
真っ二つになるというようなケースでも使いますね。


もう一つ異なる点としては、
人が別れていくときに使われる場合です。

「헤어지다」は、別れる前の人と人との間に、
何らかの共有目的があったり、特定の人間関係が形成されていること
が前提になっていますが、

「흩어지다」はそのような前提がなくても使えるということです。



それでは、
例文を見てみましょう。



【「헤어지다」が適切な例】

부부가 헤어지다.
夫婦が別れる。


【「흩어지다」が適切な例】

조례가 끝나고 학생들이 흩어져서 교실으로 들어갔다.
朝礼が終わって学生たちがばらばらに教室に入っていった。

関連記事

1日15分であなたの韓国語をぐんぐん伸ばす!~通訳だから知っている韓国語脳のしくみを大公開~【元サムスン技術通訳が教える韓国語光速インストール学習法】

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

★韓国ドラマ

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (189)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)

検索フォーム

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ