韓国語の「こぼす」-フルリダとソッタはどうちがう? | 韓国語を勉強している人のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

韓国語の「こぼす」-フルリダとソッタはどうちがう?

今回は、「こぼす」という意味の
「흘리다」(フルリダ)と「쏟다」(ソッタ)
を比較してみます。

まず、辞書を確認してみましょう。
「흘리다」(フルリダ):他動詞

1 流す
2 (水などを)こぼす,もらす,たらす
3 落とす,失う,なくす
4 何回にも分けて与える

……ほか


「쏟다」(ソッタ):他動詞

1 こぼす
(1) (容器の中の液体・粉などを一度に)空ける
(2) (不注意などで液体を)こぼす
2 (不平などを)ぶちまける
3 (心を)注ぐ,傾注する


 ※小学館朝鮮語辞典より



「흘리다」の基本的な意味ですが、
平面上の高い所に液体や粉末状態の物質をそそぎ、
平面の傾斜にそって低い所に移動していくようにさせることです。

「쏟다」の基本的な意味は、
何かが入っている皿や容器を急に逆さにして
中身が一度に外に出てくるようにするということです。

この二つの単語のニュアンスの違いとしては、
「흘리다」は自然的(被人為的)な意味あいが強くなり、
「쏟다」は人為的な意味あいが若干強くなるという点です。

例えば、
汗が出てくるという場合、
「흘리다」だと、暑さで結果的に汗が流れてくる
というニュアンスになるのに対して、

「쏟다」だと、体を動かして汗を流す
というかんじが強くなります。


それでは、
例文を見てみましょう。



【どちらも使える例】

땀을 흘리다/쏟다.
汗を流す。


【「흘리다」が適切な例】

바지에 오줌을 흘리다.
ズボンに小便をもらす。


【「쏟다」が適切な例】

물통의 물을 쏟다.
桶の水を空ける。

関連記事
スポンサーサイト

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (184)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)

検索フォーム

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ




livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。