韓国語の「運ぶ」-ナルダとオムギダはどうちがう? | 韓国語を勉強している人のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

韓国語の「運ぶ」-ナルダとオムギダはどうちがう?



今回は、「運ぶ」という意味の
「나르다」(ナルダ)と「옮기다」(オムギダ)
を比較してみます。

まず、辞書を確認してみましょう。



「나르다」(ナルダ):他動詞

運ぶ,運送する


「옮기다」(オムギダ):他動詞

1 移す.
(1) 移動させる,運ぶ
(2) (物事を)始める
(3) (病気を)伝染させる
(4) (居所などを)移転する
2 (聞いた話を)人に伝える,口外する
3 書き写す; 訳す

 ※小学館朝鮮語辞典より



「나르다」の基本的な意味とニュアンスは、
ある程度数が多い物や、体積や面積が大きい物を
ある場所から別の場所にもっていくことです。

小さな物ではなく、「荷物」と呼べるくらいの物ですね。

「옮기다」の場合はそういったニュアンスはなく
どんなものでも、それまで置かれていた場所から
他の場所や位置に変えることを意味します。

この二つの単語で明確に異なる点は次の二つです。

同じ部屋た場所の移動に対しても使えるのかどうか、
そして、人の移動にも使えるのかどうか
ということです。

「나르다」はどちらにも使えず、
必ずある程度の数や大きさの「物」が他の場所に移動するときに使い、

「옮기다」はどちらのケースでも使うことができ、
同じ部屋で家具の配置換えをすることに対しても使えます。



それでは、
例文を見てみましょう。


【どちらも使える例】

이삿짐을 나르다/옮기다.
引っ越しの荷物を運ぶ。

【「옮기다」が適切な例】

냉장고를 오른쪽으로 30샌티미터 옮겼다.
冷蔵庫を右側に30センチ移した。

関連記事
スポンサーサイト

タグ/ 韓国語 運ぶ
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (184)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)

検索フォーム

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ




livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。