韓国語の「打つ」-チダとテリダはどうちがう? | 韓国語を勉強している人のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

韓国語の「打つ」-チダとテリダはどうちがう?


今回は、「打つ」という意味の
「치다」(チダ)と「때리다」(テリダ)
を比較してみます。

まず、辞書を確認してみましょう。


「치다」(チダ):他動詞

1 (手や物で)打つ,たたく,殴る
2 (太鼓・ピアノなどを)打つ,たたく,弾く
3 (金属を鍛えるために)たたく

……ほか


「때리다」(テリダ):他動詞

1 (人・動物・物などを)打つ,殴る,たたく
2 (胸を)打つ
3 攻撃する,非難する,やっつける,責め立てる

……ほか

 ※小学館朝鮮語辞典より



この二つの単語で異なる点は二つあります。
一つは力の入れ具合、もう一つは意図的か無意識か
という点です。

「치다」は、
打つときに必ずしも力が入っている必要はなく、
また無意識的にぶつかってしまうような場合にも
使うことができます。

「때리다」は、
打つときに多少力が入っていて、
一定の目的意識をもった行動に対して使われ、
無意識的にぶつかってしまうような場合には
使うことができません。

ただし、
雨のしずくや吹雪が何かにぶつかる
というような自然現象に対しては
使うことができます。



それでは、
例文を見てみましょう。


【「치다」が適切な例】

옷자락이 컵을 쳐서 쓰러뜨렸다.
服の裾がコップにぶつかって倒した。


【「때리다」が適切な例】

눈보라가 볼을 때리다.
吹雪が頬を打つ。


関連記事
スポンサーサイト

タグ/ 韓国語 打つ
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (184)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)

検索フォーム

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ




livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。