韓国語の「こうむる」-パッタとタンハダはどうちがう? | 韓国語を勉強している人のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

韓国語の「こうむる」-パッタとタンハダはどうちがう?


今回は、「こうむる」という意味の
「받다」(パッタ)と「당하다」(タンハダ)
を比較してみます。

まず、辞書を確認してみましょう。


「받다」(パッタ):他動詞

1 受ける,もらう,取る,受け取る,収める
2 (書類・申し込みなどを)受け付ける
3 (税金・賃金などを)取る,受け取る,取り立てる
 ・
 ・
 ・
12 受ける,こうむる,…される

※12番目にようやく「당하다」と類語になる意味がでてきました。
 ちなみに15番目まであります。


「당하다」(タンハダ):他動詞

1 打ち勝つ,匹敵する,かなう
2 (事故・苦難などに)遭う,(被害などを)こうむる

……ほか

 ※小学館朝鮮語辞典より



「받다」は、
精神的なことであれ、身体的なことであれ、物質的なものであれ、
良いことにも、よくないことにも使われます。

それに対して「당하다」は、
人が何かの事件に遭遇するというのが基本的な意味なので、
いずれにしてもよくないことや自分にとって不利益なこと、
マイナスになることに対して使われます。


それでは、
例文を見てみましょう。


【どちらも使える例】

선배가 후배에게 수모를 받다/당하다.
先輩が後輩に侮辱を受ける。


【「받다」が適切な例】

선생님이 학생들에게 손경을 받다.
先生が学生たちから尊敬を受ける。


【「당하다」が適切な例】

학교 가는 길에 교통 사고를 당했다.
学校に行く途中で交通事故にあった。

ちなみに、
「당하다」は、上記1の意味のように
肯定的な意味で使われることもあるのでご注意を。

関連記事
スポンサーサイト

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (184)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)

検索フォーム

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ




livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。