韓国語の「会う」-マンナダとポダはどうちがう? | 韓国語を勉強している人のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

韓国語の「会う」-マンナダとポダはどうちがう?


今回は、「会う」という意味の
「만나다」(マンナダ)と「보다」(ポダ)
を比較してみます。


まず、辞書を確認してみましょう。


「만나다」(マンナダ):他動詞

1 会う
2 遭う,遭遇する,出会う
3 巡り合う


「보다」(ポダ):他動詞

1 見る,眺める
2 鑑賞する,楽しむ
3 調べる,診断する
4 (ようすなどを)見る
5 会う,出会う

……ほか

 ※小学館朝鮮語辞典より


「보다」(ポダ)は、五番目にようやく
「会う」という意味が出てきますね。



この二つの単語でニュアンスがことなるのは、
お互いが意図的に会うか、自分の意思とは関係なく会うのか
という点です。

お互いに約束して会う場合は「만나다」で、
会社や学校などで日常的に顔を合わせている場合は「보다」を使います。


また、辞書にもあるように
どちらにも「出会う」という意味がありますが、
偶然に出くわすというような場合には
「만나다」を使うことが多いようですね。



それでは、
例文を見てみましょう。


【「만나다」が適切な例】

수업이 끝나고나서 다른 학교 친구와 만나기로 했다.
授業が終わってから、他の学校の友達と会うことにした。


【「보다」が適切な例】

요즘 회사 가는 길에 저 사람을 자주 본다.
最近、会社に行く途中であの人とよく会う。


※「만나다」の前に来る助詞は「와/과」、
「보다」の前に来る助詞は「를/을」ということにも注目です。
関連記事
スポンサーサイト

タグ/ 韓国語 会う
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (184)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)

検索フォーム

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ




livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。