韓国語の「押す」-ヌルダとミルダはどうちがう? | 韓国語を勉強している人のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

韓国語の「押す」-ヌルダとミルダはどうちがう?


今回は、「押す」という意味の
「누르다」(ヌルダ)と「밀다」(ミルダ)
を比較してみます。


まず、辞書を確認してみましょう。


「누르다」(ヌルダ):他動詞

1 (力を加えて)押す,押さえつける,押さえる
2 (スイッチ・ボタンを)押す
3 (重い物で)押さえる

……ほか


「밀다」(ミルダ):他動詞

1 押す.
2 《밀고 나가다の形で》
(1) (意志などを)押し通す,貫く.
(2) 押し進める.

……ほか

               ※小学館朝鮮語辞典より



まず、「누르다」の基本的な意味は、
ある物体に力を加えることです。

それに対して「밀다」の基本的な意味は、
物体のある部分に力を加え、その物体が動いて移動するようにすることです。


言い換えると、
「누르다」は固定されたものに圧力を加えることで、
「밀다」は物体を動かして移動させること
ということになります。


ものを動かすために「押す」場合は、
「누르다」とは言わないんですね。



それでは、
例文を見てみましょう。



【「누르다」が適切な例】

상처를 누르고 있어라.
傷口を押さえていなさい。



【「밀다」が適切な例】

사람들이 자동차를 뒤에서 민다.
人々が自動車を後ろから押す。

関連記事
スポンサーサイト

タグ/ 韓国語 押す
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (184)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)

検索フォーム

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ




livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。