韓国語の「ふく」-タッタとシッタはどうちがう? | 韓国語を勉強している人のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

韓国語の「ふく」-タッタとシッタはどうちがう?


今回は、「ふく」という意味の
「닦다」(タッタ)と「씻다」(シッタ)
を比較してみます。


まず、辞書を確認してみましょう。


「닦다」(タッタ):他動詞

1 (つやが出るように)磨く
2 (よごれたものを)ぬぐう,ふく
3 (地面・道などを)ならす,平らにする

……ほか


「씻다」(シッタ):他動詞

1 洗う
2 ふく,ぬぐう
3 (汚名を)そそぐ

……ほか

               ※小学館朝鮮語辞典より



まず「닦다」の基本的な意味は、
物体の表面の汚れや障害になるものを除去することです。

ぬぐう方法については特に制限はなく、
手でぬぐう場合も使うことができます。


それに対して「씻다」の場合は、
特別な場合を除き、基本的には水を使ってきれいにする
という意味になります。



それでは、
例文を見てみましょう。



【どちらも使える例】

밑을 닦다/씻다.
床をふく。


【「닦다」が適切な例】

내일 신는 구두를 솔로 닦다.
あした履く靴をブラシで磨く。


【「씻다」が適切な例】

학교에서 돌아와서 손을 깨끗이 씻다.
学校から帰ってきて手をきれいに洗う。

関連記事
スポンサーサイト

タグ/ 韓国語 ふく
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (184)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)

検索フォーム

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ




livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。