韓国語の「拾う」-チプタとチュプタはどうちがう? | 韓国語を勉強している人のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

韓国語の「拾う」-チプタとチュプタはどうちがう?


今回は、「拾う」という意味の
「집다」(チプタ)と「줍다」(チュプタ)
を比較してみます。


まず、辞書を確認してみましょう。


「집다」(チプタ):他動詞

1 (指などで)つまむ,持つ,つまみ上げる
2 (箸(はし)・やっとこなどで)はさむ,つまむ
3 (落ちたものを)拾う
4 かいつまむ,指摘する

「줍다」と類語ということでは
3の意味がそれにあたります。


「줍다」(チュプタ):他動詞

1 (落ちている物を)拾う,拾い上げる
2 拾得する,拾う
3 (活字などを)拾う,選び取る
4 (鳥・動物などがえさを)つつく,拾って食べる


               ※小学館朝鮮語辞典より


「집다」の基本的な意味は、
手足の指や道具などを使って何かの物をつかみ、
それを少しでも自分の方に近づけるということです。

その場合、必ずその何かの物が下に落ちている必要はなく、
また必ず手でつかまなければならないということもありません。


逆に「줍다」の基本的な意味は、
下に落ちている物を手でつかんでもちあげることです。



それでは、
例文を見てみましょう。


【「집다」が適切な例】

아들이 책상 위에서 연필을 집었다.
息子が机の上から鉛筆を拾った。


【「줍다」が適切な例】

길에서 볼펜을 주웠다.
道でボールペンを拾った。


関連記事
スポンサーサイト

タグ/ 韓国語 拾う
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (184)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)

検索フォーム

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ




livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。