韓国語の「成し遂げる」-イルダとイルッカダはどうちがう? | 韓国語を勉強している人のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

韓国語の「成し遂げる」-イルダとイルッカダはどうちがう?


今回は、「成し遂げる」という意味の
「이루다」(イルダ)と「이룩하다」(イルッカダ)
を比較してみます。


まず、辞書を確認してみましょう。


「이루다」(イルダ):他動詞

1 成す,つくりあげる
2 果たす,遂げる
3 (仕事を)終える,完成する,なし遂げる


「이룩하다」(イルッカダ):他動詞

1 達成する,なし遂げる
2 築く,つくる



               ※小学館朝鮮語辞典より


この二つの単語は、
「成し遂げる」や「やり遂げる」という意味が
共通しています。

「이루다」の場合は、
上記の3番目の意味になりますね。


「이룩하다」は、
何かのものが集まって一つのものを形成するというような
意味では使われません。


「이루다」という言葉には、
小さなものが集まって一定の性格をもつものになったり
小さな努力の積み重ねによって一定の業績をあげる
という意味が含まれています。


それでは、
例文を見てみましょう。


【どちらも使える例】

아버지는 큰 일을 이루었다/이룩했다.
父は偉大なことを成し遂げた。


【「이루다」が適切な例】

냇물이 바다를 이루다.
川の水が海をなす。


関連記事
スポンサーサイト

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (184)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)

検索フォーム

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ




livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。