「過ぎたるはなお及ばざるが如し」を韓国のことわざで言うと…… | 韓国語を勉強している人のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

「過ぎたるはなお及ばざるが如し」を韓国のことわざで言うと……


 <「過ぎたるはなお及ばざるが如し」の意味>

 

程度を越えたものは足りないことと同じである、
という意味で、『論語』にある言葉です。
孔子が「中庸」の大切さを説いたもので、
何事もほどほどに、ということですね。

 

 

このことわざに該当する韓国のことわざはこれです。


95過ぎたるはなお及ばざるが如し.JPG


 <韓国のことわざの読み方と意味>

 

ポリヌルムカジ  セベハンダ
麦秋になるまで 新年のあいさつをする

 

韓国のことわざに出てくる
「麦秋(ばくしゅう)」というのは、


「麦が実る時期」ということで、
初夏を意味します。


「秋」という漢字が使われていますが、
いわゆる秋の季節のことではないです。


だいたい5月から6月くらいのことですね。

 

それから、
「セベ」というのは、
正月にするあいさつのことです。

 

なので、韓国のことわざは
5月とか6月まで新年のあいさつをしている、
という意味になりますね。

 

韓国のあいさつというのは、
「キョンベ(敬拝)」といって、
日本にはないきちんとした挨拶のやり方があります。


正月には、
家族全員で先祖に敬拝し、
そのあとに子供たちが親に対して敬拝します。


韓国ではとても大切な儀式で、
これをしないと1年が始まりません。


それくらい大切な儀式なのですが


半年もたってまだやっていれば
かえって失礼になる、
というのが韓国のことわざが
言わんとしているところのようです。

 

ちなみに、
韓国の正月は旧暦で祝うので、
今年は2月3日が正月でした。


その日は、
私も韓国の親戚に電話で
新年のあいさつをしました。


なんか
日本人には不思議なかんじですけどね。w

関連記事
スポンサーサイト

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (184)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)

検索フォーム

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ




livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。