韓国語の「立つ」-ソダとイロソダはどうちがう? | 韓国語を勉強している人のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

韓国語の「立つ」-ソダとイロソダはどうちがう?


今回は、「立つ」という意味の
「서다」(ソダ)と「일어서다」(イロソダ)
を比較してみます。


まず、辞書を確認してみましょう。

文字色
「서다」(ソダ):自動詞

1 立つ
2 (建物が)建つ,建設される
3 (国などが)建つ

……ほか


「일어서다」(イロソダ):自動詞

1 立つ,立ち上がる,起立する
2 立ち直る


               ※小学館朝鮮語辞典より



「일어서다」は、
「일다」(起こる)と「서다」(立つ)の合成語です。

主に、人や物体の具体的な動きに対して使われる言葉で、
「서다」のような「立ち止まる」という意味では
使うことができません。

また、「論理が立つ」というような場合も
使うことができないですね。




それでは、
例文を見てみましょう。


【どちらも適切な例】

의자에 앉아 있다가 서다/일어서다.
椅子に座っていて立ちあがる。


【「서다」が適切な例】

저 학교는 질서가 있다.
あの学校は秩序が立っている。


【「일어서다」が適切な例】

부패에 반발해서 학생들이 일어섰다.
腐敗に反発して学生たちが立ち上がった。

関連記事
スポンサーサイト

タグ/ 韓国語 立つ
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (184)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)

検索フォーム

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ




livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。