韓国語の「正しい」-パルダとオルタはどうちがう? | 韓国語を勉強している人のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

韓国語の「正しい」-パルダとオルタはどうちがう?


今回は、「正しい」という意味の
「바르다」(パルダ)と「옳다」(オルタ)
を比較してみます。


まず、辞書を確認してみましょう。


「바르다」(パルダ):形容詞

1 (体・物などが)まっすぐだ,正しい,きちんとしている
2 道理にかなっている,正しい,ちゃんとしている

……ほか


「옳다」(オルタ):形容詞

1 (事実に合って)正しい; (道徳的に)正しい
2 道理にかなっている,もっともだ

……ほか

               ※小学館朝鮮語辞典より



「바르다」の基本的な意味は、
人の言行や考え、仕事が正道に立脚していることを意味します。

特に、人の言行に対して使われるときは、
多少、恒久的なニュアンスが含まれます。


一方、「옳다」は、
人の言行や考え、仕事が正義や真理に照らして外れていない、
または物事の道理にかなっているというのが基本的な意味になります。

「바르다」と比べて異なるのは、
人がもって生まれた属性自体よりも、
特定の言葉や行動の性格に対して使われることです。



それでは、
例文を見てみましょう。


【どちらも使える例】

바른/옳은 아야기는 들어야 한다.
正しい話は聞かなければならない。


【「바르다」が適切な例】

그는 마음 자세가 바르다.
彼は心の姿勢がきちんとしている。


【「옳다」が適切な例】

그의 대답은 옳다.
彼の答えは正しい。

関連記事
スポンサーサイト

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (184)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)

検索フォーム

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ




livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。