韓国語の「終える」-マチダとクンネダはどうちがう? | 韓国語を勉強している人のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

韓国語の「終える」-マチダとクンネダはどうちがう?


今回は、「終える」という意味の
「마치다」(マチダ)と「끝내다」(クンネダ)
を比較してみます。


まず、辞書を確認してみましょう。


「마치다」(マチダ):他動詞

終える,すます


「끝내다」(クンネダ):他動詞

終える,すませる

               ※小学館朝鮮語辞典より


意味的にはほとんど同じですが、
この二つの単語が異なる点は、

同じ「終える」でも、
やっていた仕事などが完成、完了して「終える」のか、
それともやっていた仕事をそれ以上やらないという意味で「終える」のか
という点に違いがあります。


「마치다」の場合は、
仕事を完了して、もうこれ以上やることがない状態で
終えるときに使います。

「끝내다」も同じように完成したときにも使いますが、
たとえ仕事が完了していなくても、それ以上その仕事はやらない、
いわゆる手を引くという場合に使われます。



例文を見てみましょう。


【どちらも使える例】

임무를 마치고/끝내고 돌아왔다.
任務を終えて帰ってきた。


【「끝내다」が適切な例】

그는 식당 경영을 끝내고 다른 일을 시작했다.
彼は食堂経営を終えて、他の仕事を始めた。

関連記事
スポンサーサイト

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (184)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)

検索フォーム

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ




livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。