韓国語の「また」-タシとトはどうちがう? | 韓国語を勉強している人のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

韓国語の「また」-タシとトはどうちがう?


今回は、「また」という意味の単語、
「다시」(タシ)と「또」(ト)
を比較してみます。


まず、それぞれの言葉の意味を辞書で確認してみます。


「다시」(タシ):副詞

もう一度,また,さらに,再び

1 もう一度(していたことを)繰り返して
2 《다시の後に動詞を伴って》 し直す,再び…する

……他


「또」(ト):副詞

1 再び,もう一度
2 また,さらに,その上; まだ,他にも

……他


               ※小学館朝鮮語辞典より


この二つの単語は、
どちらも「また」とか「再び」という意味ですが、

相違点としては、
失敗したことをもう一度やり直したり、
やったことを確認しようとする目的を含む場合が「다시」、

単純に出来事が繰り返すことを意味するのが「또」になります。

言い換えていうと、
「또」は、何かを途中でやめて最初に戻る、
という場合には使いません。

同じことを何度も繰り返す場合に使います。



例文を見てみましょう。


【「다시」が適切な例】

사고로 중단되었던 공사가 다시 시작했다.
事故で中断していた工事が再び始まった。


【「또」が適切な例】

성질이 급한 형은 오늘도 화를 냈다.
短気な兄は、きょうもまた怒った。
関連記事
スポンサーサイト

タグ/ 韓国語 また
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (184)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)

検索フォーム

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ




livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。