韓国語の「休む」-ノルダとシィダはどうちがう? | 韓国語を勉強している人のためのブログ

韓国語光速インストール学習法

韓国語の「休む」-ノルダとシィダはどうちがう?


今回は、「休む」という意味の単語、
「??」(ノルダ)と「??」(シィダ)
を比較してみます。


まず、それぞれの言葉の意味を辞書で確認してみます。



「놀다」(ノルダ):動詞

1 遊ぶ
2 (勤めなどを一定期間)休む,しばらく仕事などをやめる
3 (打ち込まれている物などが)固定せず緩んで動く

1の遊ぶの意味が一般的によく知られていると思いますが、
「쉬다」と類語ということでは、2の意味がそれに該当します。


「쉬다」(シィダ):動詞

1 休息をとる,休む
2 中断する
3 欠席する,欠勤する


               ※小学館朝鮮語辞典より


この二つの単語の違いは、
同じ「休む」の意味でも、自分がかかわっていることと
完全に距離を置いてしまうか、そうでないかにあります。

完全に距離を置いてしまうのが「놀다」、
そうないのが「쉬다」です。

何かの仕事を休んでいても、
次にその仕事をやることを前提としているときは「쉬다」になります。

これは、休んでいる人を見ている人の主観
によっても変わってきますね。




例文を見てみましょう。


【「놀다」が適切な例】

놀기만 하니 일 능률이 오르지 않는다.
休んでばかりいるから、仕事の能率が上がらない。


【「쉬다」が適切な例】

일요일은 정원을 가꾸면서 쉰다.
日曜日は庭園を育てながら休む。

関連記事

元サムスン技術通訳の韓国語光速インストール学習法

タグ/ 韓国語 休む
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

韓国語光速インストール学習法

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (196)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)
韓流ドラマの名言 (5)

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ