韓国語の「とても」-メウとアヂュはどうちがう? | 韓国語を勉強している人のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

韓国語の「とても」-メウとアヂュはどうちがう?


今回は、「とても」という意味の単語、
「매우」(メウ)と「아주」(アヂュ)
を比較してみます。


まず、それぞれの言葉の意味を辞書で確認してみます。


「매우」(メウ):副詞

たいへん,とても,非常に,いたって,ずいぶん


「아주」(アヂュ):副詞

1 とても,たいへん,非常に,おおいに
2 完全に,まったく,すっかり

「매우」と類語ということでは
1の意味になります。


               ※小学館朝鮮語辞典より



同じ「とても」という意味をもつ言葉ですが、
程度の違いという観点から見ると、

「아주」のほうが「매우」よりも
程度が上になります。

ですので、
程度の違いによって使い分ける必要がありますね。


ちなみに、
この二つの言葉と同じような意味をもつ言葉に
「너무」(ノム)があります。

これは、「あまりにも」とか「度を越して」
などの意味がありますが、

「아주」などとは使うケースが異なります。


結論から言うと、
否定的な表現をするときは「너무」、
肯定的な表現をするときは「아주」を使います。

例えば、

너무 안 좋다.
あまりにもよくない。

아주 좋다.
とってもよい。


このような使い方をしますので
覚えておいてください。

関連記事
スポンサーサイト

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (184)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)

検索フォーム

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ




livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。