韓国語の「現わす」-ナタネダとトゥロネダはどうちがう? | 韓国語を勉強している人のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

韓国語の「現わす」-ナタネダとトゥロネダはどうちがう?


今回は、「現わす」という意味の単語、
「나타내다」(ナタネダ)と「드러내다」(トゥロネダ)
を比較してみます。


まず、それぞれの言葉の意味を辞書で確認してみます。


「나타내다」(ナタネダ):他動詞

1 示す,現わす
2 (正体などを)すっかり現わす,さらけ出す
3 (思想・感情などを)表現する,表わす
4 (記号・表象として)表わす,意味する

「드러내다」と類語ということでは
2の意味がそれにあたります。


「드러내다」(トゥロネダ):他動詞

1 さらけ出す,むき出す,あらわにする,暴露する,出す,表わす
2 (名を)あげる,とどろかす,鳴り響かす


               ※小学館朝鮮語辞典より



「나타내다」は、
内側にあるものや、見えなかったものを、
外から見える状態にする、というのが基本的な意味です。

そのとき、
意図的に外から見えないようにしていた
という意味はありません。

「드러내다」も、基本的な意味は「나타내다」と同じですが、
こちらの場合は、意図的に隠していたというニュアンスが強くなりますね。


例文を見てみましょう。


【どちらも使える例】 

동방에서 태양이 그 모습을 나타냈다/드러냈다.
東の方から太陽がその姿を現した。


【「나타내다」が適切な例】

실험이 생각보다 좋은 결과를 나타냈다.
実験が思ったよりよい結果を示した。


【「드러내다」が適切な例】

흡혈귀가 이빨을 드러내고 으스스하게 웃었다.
吸血鬼が牙をむき出しにして薄気味悪く笑った

関連記事
スポンサーサイト

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (184)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)

検索フォーム

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ




livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。